トップ > 食べ歩きブログ > 元永 二回目♪

18

2014/2

元永 二回目♪

退職祝いで夫がH25.9月に連れて行ってくれました。

出産して、毎月一回、食事に行こうと行ってくれて、第三回目のお店として元永さんへ。

ドリンクはもちろんノンアルコールなので、梨のスパークリング。

最初に蒸し鮑の肝ソースと刺身大根の鰹節和え。鮑はもちろん美味しいんですが、大根に

塗してある鰹節が美味しい!!100度で二時間も焼いたそうです。すごい…

カリッカリで、味が濃縮されてました。

次は、のどくろのかつおジュレ、ラトビアのキャビア添えと河豚の刺身白子ソース。

かつおジュレとキャビアが上品で美味しい。ラトビアのキャビア初耳だったんですが、

100g2万円もするらしい…すごいの食べたな(笑)

ふぐの白子ソースは、クリーミーで少し酸味があり、初めての味でした。

玉ねぎがアクセントになってました。

次は伊勢海老のソースの茶碗蒸し。車海老とウニが乗ってたんですが、車海老がとーっても甘い。

ウニももちろん美味しい。中に里芋?が入ってたんですが、口の中でちょっと分離しちゃった。

私は茶碗蒸しだけでもいいなぁって思ったけど、夫は里芋ありがいいって。好みによりますね。

伊勢海老のソースは生クリームが入っていて、洋風。パンにつけて食べたかった!!

次はかぶのすりおろし、河豚の唐揚げ。河豚の唐揚げはパフが塗してあって、

香ばしくて、美味しかったです。かぶのすりおろしはとーっても薄味。

箸休めみたいな感じかな?上品でした。

 

次は北海道産のつぶ貝。これは苦手でした。噛めば噛むほど、海のエキスが出てきた。

シマアジの刺身 スモーク。これ、絶品。今まで食べたお刺身の中で一番美味しかった!

とにかく新鮮で、甘みがあって、美味しい。また食べたい。おろし立てのわざびとお塩で。

次に本マグロの握り。生と炙り。生は少し苦手でした。これも奥底に海のエキスが残っていた…

炙りの方が好きでした。

次にふぐの白子のゆず焼き。これは美味しい!!!

柚子のエキスがとろーり餡にしみ込んでいて。

白子のとろりと河豚の皮のもちもち触感が良かったです。

次に糸島野菜とハーブの盛り合わせ。オーリーブ土添え。

オリーブの土と聞いてビックリした。本当の土かと思った!!

フランスパンとオリーブで作られた、パン粉のようなものなんですが、

食感と鼻に抜ける香りが美味しい。

下にはほうれん草の味噌ソースが塗ってあってこれも美味しい隠し味。

お野菜はどれもこれも新鮮で美味しかったです。これもいっぱい食べたい。

隠岐牛のフィレ、炭火焼。これは隠岐に直接買いに行かないと手に入らない、

とーっても貴重な牛らしい。正直、B級グルメの知識のない私には肉の質はわからない(笑)

いい意味で肉肉しい味で、食べ応えあり。

わさびと塩で粋な食べ方。シンプルが一番美味しいですよね。

最後は、河豚の白子とイクラの混ぜご飯。これ絶品!!!お替りしました。

少し硬めに炊かれたご飯と、とろーり白子とつぶつぶイクラが、混ざり合って美味しい。

正直、白子に対して特別な感情はないんですが、元永さんの白子で、白子好きになりました(笑)

デザートはミントの泡と苺のゼリー。ミントの泡を作ってる姿が異様というか、

実験みたいだった。大豆の成分らしい。

しゅわっと溶ける爽やかなミントの泡と苺ゼリーとソースがマッチング。

美味しかったです。もっといっぱい食べたかった(笑)

前回の方が好きな料理が多かったですが、今回も大満足でした。

手間暇かけて作られたこだわりの料理、本当に美味しかったです。

 

大将さんは、常連でもない私達にも気さくに話しかけて下さって、

楽しい食事時間を過ごせました。

 

夜は10500円のコースしかないので、気軽には行けないですが、

また絶対行きたいです。常連になりたいな(笑)

 

9月は秋と2月は冬を味わえたので、あとは春と夏の食材も味わいたいです。

 

元永夜総合点★★★★ 4.8

関連ランキング:割烹・小料理 | 赤坂駅桜坂駅薬院大通駅



comment

コメントフォーム


*


*




関連タグ一覧

カレンダー

2017年7月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31