トップ > 食べ歩きブログ > ミシュラン三ツ星 鮨行天

15

2014/10

ミシュラン三ツ星 鮨行天

ミシュラン福岡佐賀の三ツ星レストラン。
福岡市中央区平尾にある鮨行天へ行きました。
ミシュラン福岡佐賀が発売されてすぐ、予約しました(笑)
7月に予約して約三か月後でした。ミシュラン発売前でもそのくらい予約取れなかったらしいです。
18時からオープン。時間きっちりにしかお店に入れません。
セコム?みたいな機械がピーピーなってて、せっかくの和の雰囲気のいい入口が台無し(笑)
店内は撮影禁止とのことで、残念ながら寿司の写真はなし。
15000円(税抜)のおまかせのみです。
カウンターだけなのですが、席が11席あったかな?満席だったので、かなりギュウギュウです。
お店の雰囲気はいいけれど、なんかね…
私はまな板の目の前の席だったので、大将さんが魚をさばく姿を目の前で見られました。
まるでステージのようです。綺麗な板場でしたよー
でも、手さばきはそこまでスムーズな感じはせんかった!
知り合いに魚屋さんがいるもんで、その手さばきに比べると見劣りしちゃいます。
で、肝心のお料理ですが、きちんとした名前がわからんくて…
でも出来る限り書かせて頂きます!
クエの刺身
唐津のうに
北海道のいくら
カツオの刺身
鮑の肝添え
ここからお寿司
大トロ
中トロ
シンイカ
蒸し海老
マグロの漬け
秋刀魚
ゲソ
穴子
でした。
シャリは小さ目で、甘みがないです。黒酢のような色のお酢が置いてありました。塩がきいてます。
こんなに甘みがないシャリは初めてでした。でもスカっとして後味スッキリで美味しかったです。
で、ネタですが、今季一番のマグロかもしれない、と築地市場の仕入れの方が言ってたらしいです。
しかも、その仕入れた日一番の高値がついたマグロらしい。
割に合わんとか言ってたな(笑)
大トロは噛みたくないくらい美味しかったです。
変な臭みもえぐみもなく。見た目は霜降りのお肉みたいでしたよ。
あと感動したのが、カツオ!!弾力あって、本当に美味しかった。
あんな美味しいカツオは食べたことない。
イクラも昆布に漬けてあるだけであんなに美味しくなるんだ~と。
シンイカは初めて食べたけど、皮がプリっとして、皮が剥けると柔らかい身出てきてこれも美味しかったです。
蒸し海老も味がギューっと濃厚でした。甘みがあって。
穴子も今まで食べた穴子のなかで一番ふわふわしてました。骨も気にならんかった。
苦手だったのが鰯と秋刀魚。青魚独特の脂の乗った感じが苦手でした。
魚好きにはたまらんのでしょうが、青臭い魚臭い脂?!
最後にくーんとくるのが苦手でね…
あ、でも、同じ青魚でも、鯵は美味しかったです。爽やかな脂でした。
1万円超えのお寿司を食べたのが初めてなので、比べようもないですが、
ネタがいいことは、素人の私でもわかりました!
もうちょい手料理的なもの(調理されたもの)?があると嬉しかった。
でも10貫は少なかったなぁ。鰹とクエの刺身があったとしても。
店員さんは一生懸命なんですが、お会計の時にドタバタして、時間かかってました。
食事中もスムーズではない感じで…店員さん教育中みたいで、何だか特別感のあるお店ではない感じ。
日本人ではない店員さんも沢山いたので、寿司屋なのに異国を感じました。
鮨 行天

夜総合点★★★★ 4.0

関連ランキング:寿司 | 薬院駅薬院大通駅渡辺通駅



comment

コメントフォーム


*


*




関連タグ一覧

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031